相手のことを尊重することが恋愛の基本

男性というのは、見た目とは裏腹に非常に繊細なハートを持った生き物です。ですから、女性に厳しい一言を投げかけられると、ものすごいテンションが下がってしまったりするんですよね。

ほら、女性って、付き合い始めた当初は、とても可愛らしくて、優しくて、健気で、とにかく男性を立てるような言動や行動が先行しますが、ある程度付き合いが進んでくると、徐々に素の部分が表れてくるというか、当初とは全く違った一面が見えてくるでしょ。

そういう時、これでもかってくらいの正論で畳みかけられると。男性はシュンとなってしまうものなのです。

「あんなにも可愛かった彼女が、こんなに怖いなんて」的な、そんなショッキングな心境に陥ってしまうのです。

そういう状態を頻繁に目にすると、どうなるか。やがて男性は、彼女に対して恋人というよりかは、厳しかった母親像を重ねてしまい、かつてのようなドキドキワクワクが徐々に減少していってしまいます。

全ての男性がそういうわけではありませんが、こういった考え方を持っていて、なおかつそのような経験をした男性は、意外と多いことでしょう。

とはいえ、女性の言い分も十分理解できます。というか、多くの場合、男性に非があるのは明白です。

いつまで経っても、子供のようなことばかり言って、一向に生活を向上させようとしない。関係性もズルズルとしていて、発展する気配がない。
そりゃ、女性がイラっとするのも十分理解できます。女性は、男性とは比べ物にならないくらいしっかりしていますからね、今が良ければそれでいい、という考え方ではなく、先々のことを見越して計画的に行動する生き物なのです。

男性は女性のそういった部分を尊重する、大人の対応が求められて然りです。

一方で、女性は女性で、男性の、そういう子供っぽい部分を、ある程度許容する、ある種の包容力が求められるといえるでしょう。

最近では「女子力」なんて言葉がすっかり定着しましたが、男性の場合、子供っぽい部分が「男子力」に当てはまるのかもしれません。とまあ、いろいろ述べましたが、結局のところ、お互いを尊重することが恋愛の基本なのです。